Top > 子供の教育

子供の教育

子供の教育一覧

働く喜びを教える

「男親に何ができるのか?」 これが僕の子育てを考える際に何度も自問自答したことです。 よく男親だからこそ「働いている背中を見せる」などと言われることがありますが、多くの父親はどこかの企業の従業員であることが多いですから、働いている姿を見せる機会というのはそうそうないわけです。 その点、自営業の方は子

働く喜びを教えるの続きを読む>

思春期の子供の家庭教育のポイント

ウチの長男は只今高校2年生です。 もう私とは必要以上に会話をすることもありません。 思春期の男の子を育てた経験のある方なら誰もが感じることかもしれませんが、寂しいと感じたこともあります。 でも、自分の思春期を思い出してみればそういうものだと納得できます。 このあたりの微妙な心の動きをお話ししだすと止

思春期の子供の家庭教育のポイントの続きを読む>

ゲームよりも外遊びを

前回、ゲームと子育てというテーマでゲーム機で遊ぶ子供の話題を取り上げましたが、ゲームを一切禁止する必要はないと思います。ゲームでしか遊ばない、子供の話題がゲームのことばかりになるのがよくないという趣旨の話をしたわけですが。 やはり、子供の遊びは外遊びで集団で遊ぶことが基本であるべきだと思うのです。

ゲームよりも外遊びをの続きを読む>

ゲームと子育て

ゲームという言い方が正しいのかほかにピタリとくる言葉がないのでゲームということにします。 携帯ゲーム機とかテレビにつなぐあのゲームです。 いまだに賛否両論あって、どちらかというと子供にはあまりよくないという意見が多いような気がします。私はゲームを子供に与えるべきか否か二者択一ということになれば与えな

ゲームと子育ての続きを読む>

私の子供達の教育の基本

うちの子供は長男が高校1年生、最初の子ですからもうわからないことだらけでしたね。でも、子供に何かを強制したりという教育はしてこなかったつもりです。子供がやりたいこと、興味の赴くままにのびのびやらせてきたという感じです。気をつけたことは机に座って学習することだけでなく、外へ出て自分の体で感じること、例

私の子供達の教育の基本の続きを読む>

カテゴリー
更新履歴
働く喜びを教える(2014年1月25日)
思春期の子供の家庭教育のポイント(2013年10月14日)
ゲームよりも外遊びを(2013年4月13日)
ゲームと子育て(2013年4月 8日)
私の子供達の教育の基本(2013年2月 2日)