Top > 初キャンプと富士の天然水

初キャンプと富士の天然水

高2の長男は僕と一緒に北アルプスに登ったこともあり、頂上直下のキャンプ場でテント泊の経験もあるのですが、小学2年生の次男は野外でのキャンプは初めてです。

「山登り、行こうか?」と次男を誘ってみてもあまり乗り気じゃなさそうだったので、世界遺産に登録されたばかりの富士山の見える山梨県、忍野村の某キャンプ場に行くことにしました。

山の美しさ、山の雰囲気に触れれば、本人から「登ってみたい」と言うかもしれないとの期待もあります。

僕が山登りが好きなので、何とか山好きに仕込みたいという親の勝手な思いですが。

キャンプ場には昼過ぎに到着しました。標高が900m位あるためすずしくとてもきもちいいですね。

早速、テントを張って、コーヒーを一杯。

天気も良く日本一の富士山がとても美しいです。

そして何よりもうれしかったのが名水の忍野の湧水が汲み放題なこと。

おいしいお水が豊富に飲めるというだけで、こんなにも豊かな気持ちになれるということを実感しました。

キャンプ場でおいしいお水がふんだんに使えるというだけで食事の味も素晴らしく、また果物やトマトを冷やした際の清涼感も一段と感じられます。

お水は軟水でバナジウムも豊富とういうことで健康にもよさそうです。

もちろんペットボトルにたっぷりと詰めてお土産に持ち帰ってきました。

富士山の雪どけ天然水がたっぷりと楽しめるキャンプ場なんてとても贅沢なキャンプ場だと思います。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
子供のスポーツと水分補給(2014年4月 5日)
働く喜びを教える(2014年1月25日)
思春期の子供の家庭教育のポイント(2013年10月14日)
初キャンプと富士の天然水(2013年8月11日)
子供の水分補給(2013年8月 1日)