Top > 子供の教育 > 私の子供達の教育の基本

私の子供達の教育の基本

うちの子供は長男が高校1年生、最初の子ですからもうわからないことだらけでしたね。

でも、子供に何かを強制したりという教育はしてこなかったつもりです。

子供がやりたいこと、興味の赴くままにのびのびやらせてきたという感じです。

気をつけたことは机に座って学習することだけでなく、外へ出て自分の体で感じること、例えば自然の中で自分の興味のある昆虫や草花、動植物に触れて感じること、こうした体験を多くさせることを意識的に多くしました。

親の側から「やりなさい」と強制することはなくとも、自分が興味を持ったことには子供はものすごい集中力をもって取り組みます。

こうした子供の興味を示すことをさまざま経験させてあげること、これが就学前の子供の教育で一番大切なことと思います。

学校に入ると机に座って学ぶ勉強は必然的にやるようになりますから、その前に自分が打ち込めることのおおよその方向性を見極めるためにもこうした体験型の学習って非常に重要だと思います。

親の側はこの子は動物や植物に対してものすごい興味を示すなとか、体を動かすスポーツだなとかモノを作ること、絵を描くこと、etc・・・。

おおよそでいいですし、基本的に子供は色々なことに興味を示しますから、
本人の意向を最大限に尊重してさまざまなことをやらせてあげるということがポイントです。

子供の教育

関連エントリー
働く喜びを教える思春期の子供の家庭教育のポイントゲームよりも外遊びをゲームと子育て私の子供達の教育の基本